So-net無料ブログ作成
検索選択

W-ZERO3[es]で動画を見る [モバイル]

W-ZERO3[es]の購入にあわせて2GBのminiSDカードという大容量メディアを揃えたので、今さらながらPC上で再生できる動画にチャレンジしてみた。
# その昔にLinuxのxawtvでビデオ入力からaviを作ったことはあるけど、時代が違うし。

まずは動画のソース。なんかしらんが自分で購入した商用DVDからデータを吸い込むだけで著作権侵害らしいので、侵害の恐れのない適当なDVDをチョイス
これをDVD DecrypterというソフトでデータをPCに取り込んだ後、携帯動画変換君というソフトでファイルをW-ZERO3[es]で閲覧できる形式に変換するのが一般的らしい。

んで、5分程度の動画を変換してみたんだけど、VGAで1024bpsの30フレーム/秒で40〜50MBぐらい必要なのね...。変換する時間も私のPC(Duron 1.2GHz)では10分程度かかる模様。さすがに動画だけあってMP3に比べたらリソース食いまくりだ。

早速作成した動画をminiSDカードにコピーしてW-ZERO3[es]で再生してみる。
おぉ、思ったより綺麗かも!?
最近ご無沙汰な新幹線出張の際には嬉しいかも。2GBあるんで10MB/1分計算で3時間弱の動画が持ち運べる訳ですし。ポータブルDVDよりも遥かに便利と思われ。
# ちゃり通勤とか地下鉄区間が10分では意味無いけど。

今まで流し程度にしか収集してこなかった動画の知識なんだけど、結構勉強になったかも。CODECはアホほどあるくせにプレイヤーが対応してないとか、DVDのCSSがどれだけ今の時代に適合できてないとか。
それにしてもリソース食うなぁ...。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。